大阪でフリーランスとして働くことの不安

IT関連のプログラマやクリエイターをしている人では、個人で完結する仕事がメインの場合は個人事業主という形態で働いている人もいます。東京が中心ですが、もちろん日本で第二の都市である大阪でも多くのフリーランスのふとが働いていることでしょう。フリーランスが収入が社員という形態より多く得ることも可能であり、労働に対して場所や時間などの拘束がないことが一番のメリットです。

しかし当然良いことばかりではなく、仕事が常に安定して得られるのか、自分がこの仕事をずっと続けていけるのか、不安定な立場だと将来的な不確定要素があったり家族を持つときに信用度が薄いのではないかと、漠然とした将来性や見通しに対して不透明感を抱く人も多くいます。その他にもIT関係は技術を持っていることが何よりも重要であり、新しい技術や言語を自分が次々に習得していけるのか、若い人が出てきたら抜かれてしまうのではないかなど不安の種は付きないものです。

さらにIT関係の仕事の中心が完全に東京になってしまい、大阪ではあまり仕事が得られなくなってしまうなど、地理的に不安な要素を持つ人もいます。しかしミーティングや納品もネットを介して行えば地理的な要素はそこまでデメリットにはなりません。色々な不安要素も会社員として働いている人間も同様に抱えている悩みであり、自分のペースで働けない分会社員も大変な部分もありますので、まずは自分のスキルを高めることが重要といえます。

未来の不安ばかりを考えているよりも、いまできることからコツコツとやっていくことが賢明でしょう。まずは大阪でフリーランスとして成功するための情報集めから実践までチャレンジしてみてください。大阪のフリーランス向けのサイトを見つけたので一つ共有します【大阪のフリーランス大集合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です