フリーランスとして生きていくための心構え

フリーランスは、いわばフリー契約のエンジニアで勤務時間にとらわれることもなく自分の得意分野とする仕事のみを選んで請け負うことが可能です。自分がエンジニアとしての自信をもっていれば最大限の力を発揮して、最もコストパフォーマンスの良い職種といえそうです。

そんなフリーランスの需要が大阪でも高まりつつあります。しかしある程度の心構えは働く上で必要でしょう。基本的にいつも考えておかなければならないのは次に挙げる3つのことではないでしょうか。まずは、時間管理をしっかりと行うことです。いくら好きな時間に働ける職業としても、納期を守れないようでは一人前のエンジニアとはいえません。納期までにしっかりと業務が完了するようにスケジューリングをすることが大切です。しかし、せっかくフリー契約なので、自分の趣味の時間もしっかりと確保したいものです。趣味で得られる仕事に生かせる情報も意外と多いのですよ。

次に、自分自身のアピールポイントをしっかりと把握しておくことです。アピールできるポイントがはっきりしていると仕事を探す際にも熱意の伝わり方が異なるのです。熱意があれば仕事を任せてくれる確率も高まり成功の秘訣となります。

最後には、しっかりと仕事を選ぶこと。it系の仕事はデザイン系の仕事からプログラマの仕事、SE系の仕事など多種多様です。自分の得意分野の仕事を厳選して行うことが発注元への信頼感を高めるとともに、短時間で効率よく稼げるようにもなるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です